-プロの現場から-ピーズガードはプロの現場での使用実績も豊富です。ホテルやレストラン、医療施設など様々なプロの現場で使用され、その総数は2000ヶ所を超えます。

プロの現場から
ピーズガードはプロの現場での使用実績も豊富です。ホテルやレストラン、医療施設など
様々なプロの現場で使用され、その総数は2000ヶ所を超えます。

ホテルでのご使用 飯坂温泉 ホテル聚楽 様

  • ご利用期間:3ヶ月
  • ご利用製品:P’s GUARD 300

このピーズガードに代わるものはないので安心して使っています。

来年で開業50周年を迎える東北随一の大型老舗旅館「ホテル聚楽」様。客室や調理場など様々なシーンでピーズガードをご使用いただいています。総支配人の野地誠さま、料理長の井塚修司さまにお話を伺いました。

ピーズガードを導入するきっかけは?

【野地総支配人】万座ホテル聚楽からの紹介で使用を開始しました。ちょうどその時にノロウイルスが流行っており、それがきっかけでした。

その他で消臭剤は?

【野地総支配人】ファブリーズですとか一般市販のものと業務用の他の消臭剤を使用していた。それは私が伊東の頃から使用していた。(2年前までいた)が今回ピーズガードに変えた最大の理由は、この除菌消臭剤の自動噴霧器が使えたということでした。

今までは社員が自ら噴霧していたが、一人当たりのカバー面積が大きくとてもじゃないが人だけではカバーしきれなかったが、間欠運転も行ってくれるので、労力が大幅に減り大変助かっている。それが導入の最大の理由です。

除菌ではここに置いておけば良いというものを使っていたが、実際除菌は見えないじゃないですか、そういう意味では目に見えて噴霧するので、視覚的にも安心する部分はあります。またアルコールはノロに効かないというのはわかっていたので、ピーズガードにしました。またきちんと食品添加物認証を取っているのも安心材料でした。次亜塩素酸でも食品添加物を謳っていないものもあるので、そういう意味でもピーズガードは安心です。今はアルコールも他の次亜塩素酸も一切使わず、ピーズガード一本です。

また今検討しているのは調理場における空間噴霧の装置の導入や併設しているペットハウスでの導入も検討している状況です。

使用されている場所は?

【野地総支配人】廊下を中心に使用しています。旅館は独特の匂いがします。特にこの聚楽は部屋数が500室あり、廊下も非常に広く、匂いに気づく人はいるので、その匂い対策つまり消臭に使用してます。

【井塚料理長】ガンタイプで毎月20ℓのボックスを2本~3本使用し、15本のガンタイプで和食、洋食、中華、炊飯それにバイキング会場のオープンキッチンと使う場所は数多くあります。実際に何に吹きかけているかというと包丁などの調理道具、デシャップ台でも使用しています。お客様の眼の前でもふいています。多い時には1回に400食も出るため、最新の注意を払いながら取り組む上で除菌は非常に気にしながら調理しています。

【野地総支配人】値段も決して安くはありませんが、今はこのピーズガードに代わるものはないので安心して使っています。今は実際問題も出ておりません。

家庭で使う際のお勧めは?

【井塚料理長】ゴミ箱の消臭に使うのが良いのではないでしょうか。やはり生ゴミは匂いますので。

【野地総支配人】食品添加物認証を取っているので、安心です。
(成分が一緒で薄いのが雑貨なので)小さいお子さんやお年寄りにもドンドン使っていただけるのではないでしょうか

Information

飯坂温泉 ホテル聚楽

公式HP:http://www.hotel-juraku.co.jp/iizaka/

来年で開業50周年を迎える東北随一の大型老舗旅館(現在客室数500室)。聚楽が東北に初めて温泉リゾートホテルを誕生させ、”東北のドアを開く”と注目を浴びる。また、その名を広めたのは業界では初のTVコマーシャル。聚楽ブランドのイメージは、この時強く印象付けられました。

人にも環境にも優しい除菌・消臭剤「ピーズガード」のご購入はこちら

Amazonのストアへ行く